日本マインドフル・リーダーシップ協会

よくある質問
Q&A
  • Q 一般向け講習会の予定はありますか?
    A 当協会メンバーが自主的に集まってマインドフルネスを実践し意見交換を行う「月例マインドフルネス瞑想会」には広く一般の方が参加いただけます(表参道駅・1時間半・参加費2千円)。ただ、残念ながらコロナ禍を受けて現在は開催を中止しています。その他、企業や医療機関などと連携して広く一般向けの講習会を開催することがあります。今後の予定は本サイトおよびFacebook、Twitter、メールで発信しますのでよろしければご登録ください。
  • Q カバット・ジン博士のマインドフルネスの特徴は?
    A マサチューセッツ大学医学部のジョン・カバット・ジン博士は、1970年代から仏教瞑想やヨガ瞑想を元にアレンジしたマインドフルネスを、キリスト教徒の多い欧米で、しかも宗教活動が禁止されることの多い医療現場に導入し、いまや医療機関のみならず世界中の企業や市民にまで広く普及に尽力された方です。その特徴はマインドフルネスの本質についてシンプルで分かりやすい説明、形式より日常生活での実践を重視したトレーニング方法にあると言えます。
  • Q 瞑想ってあやしくない?
    A 私たちの考える瞑想とは、無意識のうちにいろんなところへ漂ってしまいがちな心を自分の思うところに定めて、その対象をあるがままに受け止め本質を認識できるようになるためのトレーニングです。それをあやしいと思うかどうかは受け手の判断になると思いますが、当協会は欧米で企業や医療機関に広く普及してきたジン博士のマインドフルネスの日本での普及を目指し自主的・自立的に運営されています。当然のことながら参加者に強制、強要、囲込などを行うことは一切ありません。
  • Q どれくらいやれば効果が出るの?
    A マインドフルネスは本人しか分からない意識のトレーニングであるだけに、一概にこれだけやれば効果が出るといいにくいものです。また、期待する効果も人によってメンタル対策、能力開発、コミュニケーション改善など様々でこれも一概に言えない要因です。ただ、ジン博士のマインドフルネスストレス逓減法(MBSR)では2か月間集中的に行うことで自分の日常生活の中で習慣的に実践できるようになり様々な効果を生むことが経験的に実証されています。
  • Q セミナーを開催するにはどんな負担がありますか?
    A 企業・医療機関などのセミナー開催者様におかれましては、事前打合せ・会場確保・オンライン準備・参加者募集・アンケート回収などの運営協力、参加者数・実施回数・内容などに応じた費用負担をお願いしています。当方は主旨に合わせた内容提案と準備、講師の派遣、事後フォローなどを行います。詳しくは当協会事務局までお問い合わせください。
  • なかなか実践が続かないのですが・・・
    A カバット・ジン博士のマインドフルネスは定義も実践内容もとてもシンプルです。でも忙しい日常の中ですぐマインドフルネスのことを忘れてしまう・・・そんな声をよく聞きます。私たちの講習会ではその場だけでなく、いそがしい毎日の中で実践を継続するためのアドバイス、参加者同士の意見交換、事後フォローも必要に応じて行なっています。
お問い合わせ
CONTACT
  • 03-3556-2031
    (9:30~18:30)
  • address
    〒102-0082
    東京都千代田区一番町8 住友不動産一番町ビル8階(イー・アソシエイツ㈱内)
inserted by FC2 system